宅配牛乳Q&A

 

 


「宅配牛乳をとってみたいのだけれど、どうすればいいの?」
「宅配ボックスが外にあるみたいだけど、安心なの?」
「旅行に行くときなどは、しばらく休むこともできるの?」

などなど、宅配をはじめるにあたって気になる、さまざまな疑問にお答えします。

 

  個々のお客様に定期的に商品をお届けするという、スーパー等にはない、牛乳宅配店独自のサービスを通して、健康の維持・増進の習慣作りのお手伝いをする、ということが、宅配牛乳独自の価値です。
 また、宅配牛乳は、牛乳本来の良さに、さらに機能性成分を付加し、みなさまの健康にいっそう寄与するようにく開発された商品を、専用商品としてお届けしています。
  こういう理由を考慮していただければ、決して<高い>商品ではなく、価値に見合った、むしろ品質や開発費をを考えれば割安な商品だということがおわかりいただけると思います。

 

 

 一部の牛乳販売店(全改協の加盟店)では、ネットによる宅配のご注文をお受けしています。
 なお、その牛乳販売店(全改協の加盟店)から宅配に伺うのが可能なエリアには、限りがございます。ご注文の依頼がネット、電話、勧誘にかかわらず、ご契約の際には牛乳販売店(全改協の加盟店)に詳しいことをお尋ねになってください。

 

 

 配達の時間を昼間にする、あるいはオートロック・ドアの外に配達する商品の置き場をご用意していただく、などの対応の方法がございます。対応の内容はお店によって異なりますので、お近くの牛乳販売店(全改協の加盟店)にお尋ねになってください。

 

 

 

 ほとんどの場合、週に1日でも宅配は可能ですが、お店によって異なりますので、詳しくは、お近くの牛乳販売店(全改協の加盟店)にお問い合わせください。

 

 

 

 

 インターネットや、お住まいの地域の電話帳などで検索できる場合がございます。なお、ご希望のメーカーや商品がある場合には、そのメーカーのお客様相談センターなどにお尋ねになる方法もございます。

<ご参考>
全改協の加盟店のメーカー窓口(クリックで各社の窓口にジャンプします)
*雪印メグミルク株式会社  宅配商品のご案内  お申し込みのご案内
*森永乳業株式会社  宅配ミルク  お問い合わせ
*グリコ乳業株式会社  商品情報  お客様相談室
*協同乳業株式会社  宅配商品  配達お問い合わせフォーム

 

 

 <安全・安心>は最も重要なことがらであり、お客様が配達された商品を要冷蔵で受取れるよう、牛乳販売店(全改協の加盟店)はさまざまな工夫をしています。お客様のもとに安全・安心な商品が届くよう、配達は保冷車を使い、お宅では保冷受け箱と保冷剤(蓄冷剤)で温度(摂氏10度以下)を保つよう配達しています。全改協の加盟店は信頼のお店です。ご安心ください。

 

 

 最近は、昼間に配達している販売店が増えています。ほとんどの牛乳販売店(全改協の加盟店)は、昼間や夕方の配達にも対応しています。
 なお、詳しくはお近くの牛乳販売店(全改協の加盟店)にご相談ください。

 

 

 

 ご希望により、配達用受け箱に鍵を付けるサービスを行っております。また、手渡し配達にして直接受け取っていただくこと、人目の多い昼間や夕方の配達にすることなどの方法もございます。

 

 

 

  牛乳以外にも、ヨーグルトなどの乳製品、そして様々な健康に良い商品もお届けいたしています。また、雑貨などを宅配している牛乳販売店(全改協の加盟店)もあります。
 さらに、お客様にお届けするのは、商品だけではありません。ちかごろは、定期的に同じ家にお伺いするという牛乳宅配の特性を活かして、お客様(特にひとり暮らしのお年寄り)の安否確認を行ったり、例えば買い物のお手伝いや電球交換、古新聞を家から集積所に運ぶ、など、暮らしのお手伝いサービスを行っている全改協の加盟店が多くあり、これからの高齢社会に向けて<全改協の加盟店なら安心>と注目されています。

 

 

 健康のため、また、飲む習慣を付けるためには、定期的に飲み切っていただくのがいちばんなのですが、飲み忘れ等でどうしても余ってしまう場合は、ご遠慮なく、お店にお休みあるいは変更のご相談をなさってください。なお、宅配の料金は、お届けした本数で精算していますので、お休みした分が請求されることはありません。
 また、牛乳は、飲むだけではなく、料理の力強い材料にもなります。冷蔵庫で余った牛乳を使ったレシピは、このホームページの「牛乳レシピ」や、全改協の加盟店がお配りしている「ミルクカレンダー」もご参考になさってください。

 

 

 宅配牛乳の量は、毎回の飲みきりサイズが基本です。これは、定期的に同じ量を飲んでいただくことで、健康づくりの習慣化へのお手伝いのお役にも立ちたいという生産者の思い、とご理解ください。
 さらに牛乳は、鮮度や温度管理が重要な商品です。冷蔵庫に入れていたとしても一旦開封した牛乳は、できるだけ早く飲み切っていただきたい。この理由からも、大型容器を取り扱っていない牛乳販売店(全改協の加盟店)が多いのです。
 くわしくは、牛乳販売店(全改協の加盟店)にご相談ください。

 

 

 牛乳販売店(全改協の加盟店)では、基本的に、牛乳の宅配は<1日1本から>のご注文から承っております。ただ、お店によって事情が異なる場合もございますので、詳しいことは牛乳販売店(全改協の加盟店)にお尋ねください。

 

 

 

 長期不在でお受け取りになれない場合は、<お休み>が可能です。ご遠慮なくお店にご相談ください。お休みの開始日と再開日のご希望を、電話、メモ等で牛乳販売店(全改協の加盟店)にお知らせいただければOKです。