一般社団法人全国牛乳流通改善協会(全改協)とは


 

名称

一般社団法人 全国牛乳流通改善協会 (略称:全改協)

所在地

〒101-0061
東京都千代田区三崎町 3-2-15
TEL 03-6380-8021 / FAX 03-6380-8435

設立

 1977年(昭和52年)10月

経緯

 昭和40年代半ばになって、大型量販店の出現や容器の大型化が進み牛乳の流通に変化がおこりました。そこで、それまで国内の牛乳の消費・流通を支えてきた牛乳販売店において、流通の合理化が必要になりました。

 牛乳の流通改善を全国的規模で行う為、そして、牛乳の消費拡大と牛乳販売店の経営の安定化を図る為に、全国牛乳商業組合連合会、全国牛乳販売マーク団体を中心に農林省(現在の農林水産省)、乳業各社の協力のもとに、1973年(昭和48年)11月20日「全国牛乳流通改善協会」が設立されました。

 その後、1977年 (昭和52年)10月1日に農林省(現在の農林水産省)から社団法人としての認可を得て「社団法人 全国牛乳流通改善協会」に組織変更いたしました。

 平成25年4月1日からは、政府の公益法人制度改革を受け、「一般社団法人全国牛乳流通改善協会」として新たなスタートを切りました。

事業内容

 牛乳販売業者による牛乳の流通改善、牛乳の消費拡大、牛乳販売業者の経営安定、牛乳の流通改善及び牛乳販売業者の経営に関する調査、研究及び広報、牛乳販売業者の研修及び教育に関する事業、その他本会の目的達成に必要な事業。

役員

 会 長  ・・・橋本 正敏
副 会 長 ・・・北川 忠男
副 会 長 ・・・荻原 泉
専務理事・・・中西 圀夫
(その他の役員は、別ページ「役員名簿」をご覧ください)

会員状況

正会員42、賛助会員11 (平成28年5月20日現在)

各地域の事務局
(都道府県
流改協)

別表をご参照ください。